カ・ぺサロ チケット

starting from 10.50 plus the service charge of 5.00* Ca' Pesaro - Venice
いま予約する
カテゴリー: 美術館チケット
ロケーション: ヴェネチア, イタリア
Ca' Pesaro - Venice Ca' Pesaro - Venice Ca' Pesaro - Venice Ca' Pesaro - Venice Ca' Pesaro - Venice

列に並ばずカ・ペーザロ近代美術館を訪れよう!

3つの簡単なステップで列に並ぶことなくヴェネチアのカ・ペーザロ近代美術館の入館券をお求め頂けます。

クリック数回で、カンディンンスキー、クレー、クリムト、シャガール、マチス、などの世界の芸術家のみならずモランディ、デキリコ、ボッチョーニ、その他数々のイタリア作家による19世紀、20世紀絵画彫刻作品を収蔵するカ・ペーザロ国立近代美術館を訪れることができます。

せっかくのヴァカンス、列に並ぶ時間を省いて、当社の安心且つ簡単なシステムによりオンラインで入場券を購入しましょう。ヴェネチアの名品の数々はいっそう身近に! 

時間を省くには、当社にお任せください!

当ウェブサイトでは、購入の際の安心な支払い手続き、過去、未来の購入についての管理、手順などの必要なインフォメーションはすべて網羅されています。

重要事項: ご希望の日時が合わない場合は美術館よりご希望の日時になるべく近い範囲で他の日時表を提供致します。

このツアーのどこが印象に残りましたか?

  • ぺサロ宮殿内の現代美術国際ギャラリーを訪れよう
  • カンディンンスキー、クレー、クリムト、シャガールや多くの他の芸術家たちの芸術作品を鑑賞しよう
  • 行列を待たずにスキップして、時間を有効利用しよう
  • 好きなだけ美術館にいて楽しもう

 

割引、無料チケット

割引/半額チケット:
(入場の際に有効期限内の証明書を提示下さい)

  • 6歳から14歳までの方
  • 15歳から25歳までの学生の方
  • 子供か学生グループのツアーリーダー (2名まで) 
  • 65歳以上の市民
  • 文化庁のスタッフ、および文化活動をされている方S
  • Rolling Venice Cardをお持ちの方
  • F.A.I. のメンバーの方
  • スクールパック: 9月1日から3月15日まで教育機関の証明書が提示できる、教員の付き添いがある学生のグループ 

無料チケット:

  • ヴェニス市民、住人
  • 0歳から5歳までのお子様
  • 身体の不自由な方と付き添いの方
  • ガイド協会、通訳協会の会員の方
  • 15枚以上のチケットを事前予約されると、チケット1枚が無料
  • ICOM メンバーの方
  • Ordinary MUVE パートナーの方
  • 市民サービスのボランティアの方
  • MUVE Friend Card をお持ちの方

 

いますぐ予約!

クローク

傘や大きなバック、リュックなどを預けられるクロークルームが常設しています。

ブックショップ

ブックショップは宮殿一階のエントランスホールにあり、当 美術館に関与した出版物も含めて、イタリアやそれ以外の国の国際的な出版物が購入できます。

カフェ

カフェは宮殿一階のエントランスホールにあり、大運河のすばらしい景色を眺めながら、厳選にセレクトされた美味しいカフェとペストリーを堪能していただくことができます。

障害のあるお客様

館内は障害のあるお客様にもアクセス可能な施設を完備しており、専用エレベーターと専用トイレも備えております。

いますぐ予約!
いますぐ予約!
カ・ぺサロはヴェネチアのサンタクローチェ地区にあります。

美術館

カナーレ・グランデに面して建つ美しいカ・ペーザロの屋敷の2階、3階は近代美術館としてイタリア国内、国外の19世紀、20世紀の名品を所蔵展示、また4階は東洋美術館となっています。

歴史

富裕なペーザロ家により依頼され創建されたこの館は建築家バルダッサール・ロンゲーナ設計により17世紀中期後半に施工が始まりました。ロンゲーナの死後も代わってジャン・アントニコ・ガスパーリが引き継ぎ1710年についに完成しました。

ヴェネチア・バロックの見事な典型であるこの建物はキヤロスクーロ(明暗法)の効果を使ったサンソヴィーノ式古典的要素をふんだんに使い、精密で堂々とした様相をみせています。また素晴らしい天井フレスコと油彩画も残しています。かつては優数だったペーザロ家コレクションは最後の末裔が亡くなる前からその大半はロンドンの競売にかけられ、今では跡形もありません。

その後屋敷はグラデニーゴ家に渡り、大学として使用された後、フェリチタ・ベヴィラクワ・ラ・マサ公爵夫人の所有となり、彼女の遺言によりヴェネチア市へ寄贈されました。1902年、カ・ぺーザロは近代美術館を収館することとなり、その後年々とコレクションも増強されています。

コレクションと名品

美術館は10の展示室からなっています。

 

  • 19世紀半ば以降のヴェネチア絵画 (グリエルモ・チャルディ、モゼ・ビアンキ、イッポーリト・カッフィ、ジャコモ・ファヴレット、ルイジ・ノノなど) 
  • イタリア19世紀絵画 (ファットーリ、デ・ニッティス、シニョリーニ、プレヴィアーティ、ペリッツァなど)、そしてメダルド・ロッソ彫刻(ベールをかぶった婦人像、エッチェ・プエール、マダムX) 

中央ホールは第一回ヴェネチア・ビエンナーレ参加アート作品の展示に当てられ、目玉はクリムトによる「ユディットII」、カンディンスキー作「白のジグザグ」、シャガール作「ヴィテブスクのラビ」。

その他、

  • アドルフォ・ウィルト彫刻 (フランツ・ローズの肖像、Character Proud-kind Soul)
  • デ・リージの寄贈(ミロ、カゾラーティ、モランディ、デ・ピシス、デキリコなど)
  • 2室にわたりベヴィアクワ・ラ・マサ公爵夫人コレクション(ウーゴ・ヴァレーリ、マルティーニ、ピオ・セメギーニなど)
  • 1930年代、40年代、50年代イタリア・アート(ロレンツォ・ヴィアーニ、アントニオ・ドンギ、ウンベルト・マストロヤンニなど) 
  • 第二次世界大戦以降のイタリア・アート(デ・ピシス、エンニオ・モルレッティ、エミリオ・ヴェドヴァなど) 
  • フロンテ・ヌオーヴォ・デレ・アルティ運動スパツィアリズモ(ルチオ・フォンタナ) 
  • 現代アート仮展示室、実験的作品未発表作品など
いますぐ予約!
トップページに戻る
(*) The service charge is also shown on the Cart/Checkout page after clicking Add To Cart and then on How is calculated.

 こちらのインフォメーションもご覧下さい: