バチカン美術館 ガイド付きツアー

starting from 37.00 plus the service charge of € 0* Vatican Museums
いま予約する
カテゴリー: ガイド付きツアー
ロケーション: ローマ, イタリア
所要時間: 2時間
ツアー言語:
Vatican Museums San Pietro Dome Vatican Museums Vatican Museums Vatican Museums

バチカン公式観光ガイドとともに、行列で待つことなくバチカン美術館を訪れます!

3つの簡単な手続きでチケットを購入。長い行列に待つことなく、バチカンの公式ガイドとともに美術館に入場いただけます。

貴重な休日の時間を、行列で費やすことはありません。弊社の安全で簡単なシステムを使ってチケットを購入して、あとは行列なしでバチカンの至宝をお楽しみ下さい。

数多くの主要な美術品を公式のガイドが解りやすく、2時間かけてご案内いたします。

重要事項: ご予約希望の時間の通りに予約が取れないこともございますが、その際には美術館は同じ日にちでご希望に近い時間で予約をお取りします。

バウチャー発行のため、訪問を予定されているお客様すべてのお名前をinfo@florence-tickets.comまでご連絡下さい。

 

ツアーガイドは英語のみでのサービスになりますのでご了承下さい。

 

  • 訪問を予定されている5日前までにご予約下さい。
  • 美術館の前にある列には並ばずに、予約済みチケットをお持ちの方専用の入り口へお進み下さい。チケットオフィスでバウチャーを交換される際もグループの方へお願いいたします。セキュリティーチェックを抜けましたら、小さな階段を階段を上がっていただくと左側にガイドツアーの待ち合わせ場所がございます。セキュリティーチャックに時間がかかることがございます。
  • パスポートをお持ちの上、ツアー開始時間の20分前までにご到着下さい。
  • 美術館入館の際には、肩が隠れる服装でお願いいたします。
  • 弊社は教皇庁の予定により起こりうる、変更、その他のアクシデントの責任は負いませんのであらかじめご了承下さい。

このツアーのどこが印象に残りましたか?

  • バチカン認定ガイドと一緒に回ろう
  • 行列を待たずにスキップして、時間を有効利用しよう
  • 有名なラオコーン、見事なシスティーナ礼拝堂、ラファエロの部屋を鑑賞しよう
  • 威厳あるバチカン美術館を堪能しよう
  • ガイド付きのツアーの後、好きなだけ美術館にいて楽しもう

割引、無料チケット

割引チケット:

  • 18歳未満の方は割引チケットがございます。入り口でパスポートをご提示ください。

無料チケット:

  • 6歳未満のお子様の入場は無料です。入り口でパスポートをご提示ください。
いますぐ予約!

日時

バチカン美術館の営業時間は月曜日から土曜日の午前9.00 から午後6.00 までです。(最終入場時間は午後4.00まで); 変更がある可能性がございますので、ツアー前にご予約の確認をお願い致します。

言語

英語でのご案内です。

ツアーガイド

バチカンツアー公式ガイド

オーディオガイド

ヘッドフォンシステム

所要時間

約2時間

チケットに含まれる特典

  • ツアー終了後も、閉館までお客様がお好きなだけ美術館に滞在し、お楽しみ下さい。

障害のあるお客様

 

バチカン美術館内は、ほぼ車いすの使用が可能です。無料の貸し出しもございますので、事前にご予約下さい。accoglienza.musei@scv.va

 

いますぐ予約!
いますぐ予約!
バチカン美術館はローマのヴァチカーノ通りに位置しています。

美術館

 

美術館は庭園と建築物と作品との大きな集合体です。400年以上もの時をかけて収蔵されたコレクションの数々。古代エジプトからエトルリア、ギリシャ文明から古代ローマ、ルネッサンス期にわたるアーティストの作品が展示されています。近代、現代アートコレクションもございます。

 

歴史

1506年にローマ近郊のぶどう畑から発掘されたギリシャ聖職者ラオコーンと群像;ミケランジェロブォナロッティとジュリアーノサンガッロはその作品を購入するように、当時の教皇ジュリオⅡに提案しました。その時がバチカン美術館の誕生と言われています。

コレクション

自然環境の中に古代の彫刻を置くことによって、教皇ジュリオⅡ世は美術館の基礎を作りました。教皇はその後中庭の彫刻を、ラッファエッロサンツィオに命じ、彫刻の間と回廊を作らせました。

 

美術館は庭から内部の展示物との大きな複合体で、歴代の教皇によって拡大していきました。1475年にシストⅣ世の命によってよって始まったシスティーナ礼拝堂の建設は1483年に終了し、またベアトアンジェリコによって描かれた二ッコリーナ礼拝堂は教皇ニコラスⅤ世によって建設されました。また、ボルジア家出身教皇の間や、グレゴリオⅩⅢ世のタペストリーと地図のギャラリーがございます。1837年に開館されたエトルリア美術館、1839年に開館されたエジプト美術館はすべてグレゴリオⅩⅥ世によって開設されました。ピオ クレメンティーノ美術館は、クレメンスⅩⅣ世とピオⅥ世によって古代ギリシャ、古代ローマの古代彫刻の傑作を展示するために拡大されました。

 

 

ピオⅩⅠ世の時代には絵画館、布教、民族博物館が開館されました。1973年にはパウロⅥ世によって歴史博物館として開設され、歴代教皇が使用した馬車、自動車が展示されています。同じ年には現代キリスト教美術コレクションも加えられ、19世紀にはピオⅦがアントニオかノーヴァに命じ、キアラモンティ美術館を開館しました。

 

傑作

古代美術:

  • ラオコーン
  • ベルヴェデーレのアポロ
  • トルソの見晴し台
  • アポクシュオメノス

中世美術:

  • ジョット ステファネスキの三連祭壇画 1320

ルネッサンス美術:

  • ミケランジェロ、聖マタイの磔 1545 
  • ラファエロ キリストの変容 1518 
  • レオナルド ダ ビンチ 聖ジェローラモ 1480 

モダン美術:

  • カラバッジョ 免職 1603 
  • アントニオカノーヴァ ペルセウスとメドゥーサの首 1800
いますぐ予約!
トップページに戻る
(*) The service charge is also shown on the Cart/Checkout page after clicking Add To Cart and then on How is calculated.

 こちらのインフォメーションもご覧下さい: