フォルチュニィ美術館 チケット

starting from 10.50 plus the service charge of 5.00* Fortuny Museum (Venice)
いま予約する
カテゴリー: 美術館チケット
ロケーション: ヴェネチア, イタリア
Fortuny Museum (Venice) Fortuny Museum (Venice) Fortuny Museum (Venice) Fortuny Museum (Venice) Fortuny Museum (Venice)

列に並ぶことなくフォルチュニイ美術館を訪れよう!

3つの簡単なステップで列に並ぶことなくヴェネチアのフォルチュニイ美術館の入館券をお求め頂けます。

クリック数回でヴェネチアにある絵画、家具、タペストリー、衣装などの異色なコレクションを展示する美しいゴシック折衷様式の美術館を鑑賞できます。この美術館は屋敷の最後の主であったマリアーノ・フォルチュニイが、写真、舞台美術を手がけるアトリエとして使っていたためそのあふれる情熱とひととなりが表れています。

せっかくのヴァカンス、列に並ぶ時間を省いて、当社の安心且つ簡単なシステムによりオンラインで入場券を購入しましょう。ヴェネチアの名品の数々はいっそう身近に!

時間を省くには、当社にお任せください!

当ウェブサイトでは、購入の際の安心な支払い手続き、過去、未来の購入についての管理、手順などの必要なインフォメーションはすべて網羅されています。

重要事項: ご希望の日時が合わない場合は美術館よりご希望の日時になるべく近い範囲で他の日時表を提供致します。

美術館は特別展覧会開催時のみ公開されています。

このツアーのどこが印象に残りましたか?

  • この美しいゴシック宮殿と折衷様式コレクションを堪能しよう
  • 行列を待たずにスキップして、時間を有効利用しよう
  • 好きなだけ美術館にいて楽しもう

割引及び無料チケット

割引チケット:
(入口で有効な身分証明書を提示ください)

  • 6歳から14歳までの子供
  • 15歳から25歳までの学生
  • 子供や学生の団体を添乗しているグループ責任者(2名まで)
  • 65歳以上の市民
  • 文化財・文化活動省の職員
  • MUVE Friend Card 所有者
  • Rolling Venice Card 所有者
  • Youth Card 所有者
  • Museum Pass 所有者
  • Venice Card Adult and Junior 所有者
  • イタリアのヴェニス着イタリア国鉄Freccia号乗車客
  • IKEA Family 会員
  • COOP 会員
  • ARCI 会員
  • Pro Loco "Unplicard" (ヴェネト県委員会のイタリアプロロコ全国連合)会員
  • Italian Touring Club 会員
  • ヴェニスシネマサーキットCinemaPiù カード所有者
  • Turin and Piedmont Museums 2013 会員

無料チケット:

  • 0歳から5歳までの子供
  • 付き添い人付きの身体障害者
  • 団体や個人客を添乗する正規の観光ガイドまたは観光通訳者
  • 事前予約チケット15枚につき無料チケット1枚
  • MUVE一般パートナー
いますぐ予約!

ブックショップ

館内にはブックショップが一店舗あり、当美術館に関与した出版物も含めて、イタリアや海外の出版物が購入できます。

障害のあるお客様

館内は障害のあるお客様にもアクセス可能な施設を完備しており、専用エレベーターと専用トイレも備えております。

 

いますぐ予約!
いますぐ予約!
フォルチュニイ宮はヴェネチアのサンマルコ広場にあります。

美術館

 美術館は名前の由来でもあるこの館の最後の主であったフォルチュニイの広範囲に渡る興味から生まれた絵画、テキスタイル、写真、家具などの折衷的コレクションを収蔵しています。

歴史

15世紀半ばにベネデット・ペーザロの依頼により創建されたこの館は典型的なヴェネチア建築の構成要素を備えています。一例をあげれば現在は壁塗されて失われましたが、もともと存在していた一階の迫持(アーチ)は内部と外部をつなぐ要素として機能していました。ペーザロ家の後、短期間オルフェイ・アカデミーが所在していましたが19世紀半ば数軒のアパートに分割されました。

その中の一軒に住んでいたのが芸術家マリアーノ・フォルチュニイで、その後何年もかけて徐々に屋敷全体を買い取りアトリエ付き住居として改装しました。 ここでフォルチュニイは写真、舞台装置制作を手がけ、妻のヘンリエッテ・ネグリンの助けをかりて絹とヴェルヴェットの布地を使って衣装衣服を制作しました。1949年没後屋敷はヴェネチア市に寄贈され、その後文化芸術の センターとして使用されていました。美術館として開館したのは1975年です。フォルチュニイ氏に属していた家具や美術のコレクション、また書庫はそのまま保管されています。

いますぐ予約!
トップページに戻る
(*) The service charge is also shown on the Cart/Checkout page after clicking Add To Cart and then on How is calculated.

 こちらのインフォメーションもご覧下さい: