メディチ家礼拝堂 チケット

starting from 9.00 plus the service charge of 10.00* Medici Chapels
いま予約する
カテゴリー: 美術館チケット
ロケーション: フィレンツェ, イタリア
Mobile Voucher Accepted
Medici Chapels Medici Chapels Medici Chapels Medici Chapels - Princes' Chapel Medici Chapels - New Sacresty

長い行列で待つことなく、メディチ家礼拝堂に入館出来ます!

簡単な3ステップでチケットを購入し、行列なしでメディチ礼拝堂に入館。

わずかなクリックでミケランジェロ作の美しい彫刻で飾られたメディチ家の墓などの作品をご覧になれます。

お客様の貴重な休日の時間を、行列に費やす必要はありません。安全で簡単なシステムでチケットを購入し、フィレンツェの最高傑作をご覧下さい。

フィレンツェのことなる美術館のチケットを、同時に予約購入出来ます。貴重な時間を無駄に出来ません。弊社にお任せ下さい!

弊社のサイトは安全で簡単なシステムで、お客様のご予約情報や今後のご予約に役立つ情報がご覧になれます。

重要事項 : ご予約希望の時間の通りに予約が取れないこともございますが、その際には美術館は同じ日にちでご希望に近い時間で予約をお取りいたします。

このツアーのどこが印象に残りましたか?

  • ミケランジェロの彫刻で装飾された美しいメディチ家の墓を鑑賞しよう
  • 君主の礼拝堂を堪能しよう
  • 行列を待たずにスキップして、時間を有効利用しよう
  • 好きなだけ美術館にいて楽しもう

割引チケット:

  • EU圏内の居住者の方で18歳から25歳までの方(身分証明書の提示が必要です)

無料チケット(ラインをスキップするためにプレアールを支払う必要があります):

  • EUではなく、18歳未満のEU市民(入国時に身分証明書が必要)
  • 障害者証明書と護衛護衛を伴った身体障害者
いますぐ予約!

オーディオガイド

イタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、日本語のご利用が可能です。

料金: お一人様 € 6,00; ペアチケット € 10,00.

ブックショップ

ブックショップがございます。翻訳ガイドブックの他、作品にインスパイアされた商品をお求めになれます。

クロークルーム

傘や大きなバック、リュックなどはあらかじめお預け下さい。

障害のあるお客様

館内は障害のある方でもアクセス出来ます。

いますぐ予約!
いますぐ予約!
メディチ家礼拝堂はフィレンツェの中央市場地区にあるサン・ロレンツォ教会の裏手にあるマドンナ・デッリ・アルドブランディーニ広場6番に位置しています。

美術館

 

サンロレンツォ教会の後ろにあるメディチ家の礼拝堂は、メディチ家代々の墓を始め、君主の礼拝堂、ミケランジェロによる聖具室から成っています。彫刻および建築装飾に加えて、館内には、サンロレンツォ・バシリカの宝を収蔵しています。聖遺物箱および典礼式の品物、ルネッサンスおよびバロック式の金細工師の芸術作品がございます。

 

歴史

 

メディチ家代々が眠る大きな墓は、君主の礼拝堂に通じています。

礼拝堂はドーム型の天井にフレスコ画が描かれ、貴石や大理石、象牙で飾られた八角形のホールで、かつてのトスカーナ大公の壮大な葬儀と、偉業を物語っています。建築はマッテオ・ニゲッティによって1604年に始まり、2世紀のも間続けられました。大公が創設した貴石工房で作成された貴石や大理石をはめ込んで作られた細工は必見です。メディチ家出身のローマ教皇、レオ10世およびクレメンス7世の希望によって、ミケランジェロは1520年から1534年の間に新しい聖具室を飾るために働きました。

 

メディチ家代々の墓の彫刻による装飾は、ミケランジェロがローマに旅立つ前に行われました。新しい聖具室はジョルジオ・ヴァザーリおよびバルトロメオ・ アンマンナーティによって仕上げられました。

傑作

君主の礼拝堂:

6つの石棺が、大きな八辺形の壁に対して位置していて、7人のトスカーナ大公が眠っています。

フェルナンド大公1世とコジモ2世の棺の上には、1626年から1642年にピエトロとフェルディナンド・トッカによって作成された巨大な金色のブロンズ像がのっています。石棺の下は奇石や貝で作られていたトスカーナの町の16の紋章や真珠貝、ラピスおよび珊瑚で飾られています。


新聖具室:

  • ミケランジェロ ウルビーノ公ロレンツォとヌムール公ジュリアーノの墓碑にある彫刻、昼と夜の彫刻。黄昏と曙の彫刻
  • ミケランジェロ ロレンツォ豪華王とその弟ジュリアーノの石棺の彫刻、聖母子像

美術館; サンロレンツォ教会の後ろにあるメディチ家の礼拝堂は、メディチ家代々の墓を始め、君主の礼拝堂、ミケランジェロによる聖具室から成っています。 彫刻および建築装飾に加えて、館内には、サンロレンツォ・バシリカの宝を収蔵しています。聖遺物箱および典礼式の品物、ルネッサンスおよびバロック式の金細工師の芸術作品がございます。 歴史; メディチ家代々が眠る大きな墓は、君主の礼拝堂に通じています。 礼拝堂はドーム型の天井にフレスコ画が描かれ、貴石や大理石、象牙で飾られた八角形のホールで、かつてのトスカーナ大公の壮大な葬儀と、偉業を物語っています。 建築はマッテオ・ニゲッティによって1604年に始まり、2世紀のも間続けられました。大公が創設した貴石工房で作成された貴石や大理石をはめ込んで作られた細工は必見です。 メディチ家出身のローマ教皇、レオ10世およびクレメンス7世の希望によって、ミケランジェロは1520年から1534年の間に新しい聖具室を飾るために働きました。 メディチ家代々の墓の彫刻による装飾は、ミケランジェロがローマに旅立つ前に行われました。 新しい聖具室はジョルジオ・ヴァザーリおよびバルトロメオ・ アンマンナーティによって仕上げられました。 傑作; 君主の礼拝堂 6つの石棺が、大きな八辺形の壁に対して位置していて、7人のトスカーナ大公が眠っています。 フェルナンド大公1世とコジモ2世の棺の上には、1626年から1642年にピエトロとフェルディナンド・トッカによって作成された巨大な金色のブロンズ像がのっています。 石棺の下は奇石や貝で作られていたトスカーナの町の16の紋章や真珠貝、ラピスおよび珊瑚で飾られています。 新聖具室: ミケランジェロ ウルビーノ公ロレンツォとヌムール公ジュリアーノの墓碑にある彫刻、昼と夜の彫刻。黄昏と曙の彫刻。 ミケランジェロ ロレンツォ豪華王とその弟ジュリアーノの石棺の彫刻、聖母子像

いますぐ予約!
トップページに戻る
(*) The service charge is also shown on the Cart/Checkout page after clicking Add To Cart and then on How is calculated.

 こちらのインフォメーションもご覧下さい: