キャンティとサン·ジミニャーノ ツアー

から始まる 149
  • 所要時間:8時間
  • 許可された写真
  • 認定ドライバー/ガイド
  • 訪問した5カ所
  • ワイン試飲可能

何を期待します

  • 忘れられない8時間の旅
  • プライベート・デラックスミニバン
  • 小グループ旅行
  • 認定ドライバーと認定ガイド
San_Gimignano_03

San Gimignano

san-gimignano-2860471_1280

San Gimignano

tuscany-1555662_1280

San Gimignano


主なアトラクション

  • バディアパッシニャーノ : キャンティの丘にたたずむ、ベネディクト会修道院は1049年に建てられ、ドメニコ・クレスティ(パッシニャーノとよばれる)とアレッサンドロアッローリによるフレスコ画がある、サンミケーレアルカンジェロ教会(12世紀)の一部に設立されました。教会は修道院、教会参事ルーム、キッチン、食堂で構成されています。
  • モンテフィオラッレ : 周囲の丘を見渡す場所にあり、当時の城塞で中世の街並を止めています。村は城壁(13世紀から14世紀)で囲まれていて、当時の塔も残されています。城壁には3つの門があります。
  • グレーヴェ·イン・キャンティ : フィレンツェからシエナへ向かう中間に当たり、交流やビジネスが盛んなヴォルテッラ通りとフランチゲーナ通りという主要道路の近くにあります。街が出来た当時から、丘の上には旧修道院の中に聖フランチェスコ教会があり、今日では聖フランチェスコ博物館があります。忘れてはならないのが、地元の特産物を販売するお店が集まる広場で、当時からこの周辺からあつまる人々で賑わう場所です。
  • パンツァーノ: すでにエトルリア時代には存在していた静かな村で、城(11世紀に書かれた文書から、フィレンツェとシエナの闘いにも参加したフィリドリフィ家が所有)や、中世都市の城壁、門、カッセーロの塔があります。サンタマリア教会には19世紀後半に再建され、聖母子画やミケーレリドルフォデル·ギルランダイオに起因した受胎告知の絵が描かれています。
  • サンジミニャーノ: エトルリア時代から(紀元前3世紀から2世紀)には人々が居住しており、街の中心部はユネスコの世界遺産に登録されています。中世のマンハッタンとも呼ばれる、特徴的な中世の塔の名前はモデナの司教聖ジミニャーノから名前が付けられました。街は中世にいるとフランチゲーナ通りからの交流で、さらに発展しました。今日でも大聖堂(ギルランダイオ、ベノッツォ·ゴッツォリ、ヤコポ·デッラなどの作品がある)、市庁舎、宗教芸術、考古学博物館、美術館他の多くが歴史を物語っています。

含まれるもの

  • 交通手段 制限区域に入るためのライセンスを持った、デラックスミニバン
  • 有資格ドライバー/ガイド
  • フィレンツェのホテルやアパートメントから直接ピックアップ&ドロップする

含まれていないもの

  • 博物館、城、ヴィラへの入り口
  • 食事、飲食
  • 地元のガイド付き観光ツアー
  • ヒント

利用可能なオプション

このウェブサイトのガイド付き予約では、チケットに加えて次のオプションを購入することができます。

  • ワインテイスティング:6,00ユーロ

覚えている

  1. Departures guaranteed even with 3 participants only and with a maximum of 8 passengers

  2. Minimal walking required

  3. The tour is conducted only in English

  4. Driver/Guide will thoroughly introduce the places being visited, from a cultural, historical and artistic viewpoint while walking or driving to and through them, but is not licensed to give in depth explanations at sights or guide inside churches, or museums